古紙の新用途について

しっかり集めて、しっかり使う。

古紙は、再生紙になるだけではないのです。紙は焼却しても有害なガスが発生することもなく、いずれは土に返るとても環境にやさしい資源。紙の持つ特性を活かした製品の開発が進められています。

古紙の再利用により生まれた製品

あんしん君 吸水性にすぐれた、牛などの家畜用の敷材。使用後は肥料として農地へ。
ボンファイバー セメントの代替品として泥などを固めます。土に近い成分で、吸水性があるのも特徴。さまざまな用途の可能性が広がります。
どなたでも、どんな少量でも、ご不要になった古紙は、明和製紙原料へ。 アクセスマップ meiwa@meiwa-paper.co.jp